AIプロジェクトが提供する児童登下校見守りサービスにドコモの「ロケーションネット」を採用しました

お知らせ

 株式会社NTTドコモ 九州支社(以下、ドコモ)と株式会社AIプロジェクト(以下、AIプロジェクト)は連携して、学校の校門や街の様々なところに受信機を取り付けて、発信機を持ったお子さまがその付近を通過すると、家族や保護者の方に通過時間などをお知らせする見守りサービスを福岡市、熊本市の小学校に提供します。

 このサービスはAIプロジェクトが提供する児童見守り安心システム「ツイタもん」及び、「ココやん」に、ドコモの位置管理システムである「ロケーションネット(※1)」を採用し、運用するものです。

 ドコモとAIプロジェクトは、今後も連携して地域における見守りサービスの拡大を進めてまいります。

 ▶ドコモからのお知らせ

※1「ロケーションネット」
  ドコモが提供するサービスで、クラウド上のシステムと、BLEタグ、検知器、スマホアプリで構成されているシステム。
  2017年10月26日サービス開始。
  「ロケーションネット」は、株式会社NTTドコモの商標です。