代表者メッセージ

AIプロジェクト

AIプロジェクトは
子どもたちの健全な成長に寄与できる社会実現を目指し、
近年、幼い児童や小学生を狙った事件が多発し、悪質化する中、
「児童が安心して登下校できる仕組みを作りたい」と願う一心で、
2008年に誕生しました。

急速に発展する情報技術とグローバリゼーションの波が押し寄せ、
パラダイムの変換を求め続けられている昨今の情勢下、
「いつの世も変わらぬ価値を持ち続けるもの」=「安全」や「安心」という絶対的な価値観を守るために、
日々少しでも社会に貢献できるようITの技術を駆使しながらAIプロジェクトは様々な事業に取り組んでおります。

社名には
「AI= Artificial Intelligence=人工知能」に加えて、
「安心」と「安全」を「育成」する「アイデア」を持ち、
「新しいコト」を「いいモノ」に変えていく、という我々の企業姿勢と信念を込めて命名いたしました。
これからも「安心・安全」をお手伝いさせていただくことで、みなさまに貢献できることを目指し続けます。

ITを活用することで
情報はより便利に、より早く収集できるようになりました。
これからの我々の課題としましては、
進化し続けるITを研究し続け、最大限に活用できる方法を模索しながら、
子どもたちだけではなくご年配の方を含む全世代の皆様にも、
より安心でもっと便利でずっと快適に過ごしていただけることを考えております。
AIプロジェクトはこれらの課題に対して真摯に向き合い、これからも「いいモノ」をご提案いたします。
ITと共に進化を遂げこれからもIoTやAI(人工知能などの新しい技術の時代に挑戦し続ける我々にご期待ください。 

株式会社AIプロジェクト

代表取締役土田成實